ナイス達也は元芸人?吉本時代の経歴やネタはどんな感じ?

ナイス達也 芸人 経歴 インフルエンサー

現在は物申す系youtuberとして活動している「ナイス達也」さん。

ナイス達也さんはかつて、吉本興業の所属のお笑い芸人だったそうです。

M1グランプリに出場した経験もあるらしく、一体どんな芸風だったのか気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ナイス達也さんの芸人時代の経歴や当時の芸風などについて調べてみました。

Sponsored Link

ナイス達也の芸人時代の経歴

まず最初に、ナイス達也さんの芸人時代の経歴について見ていきましょう。

ナイス達也さんは、芸人時代はコンビで活動していました。

ナイス達也さんのコンビの情報は次の通りになります。

・コンビ名:青空チルドレン

・メンバー:木村太郎(キムラタロウ), ナイス達也(ナイスタツヤ)

・結成年:2013年4月

・所属:無所属(アマチュア)

・M1出場履歴:2021年大会(1回戦欠席), 2018年大会(1回戦欠席), 2017年大会(1回戦敗退)

 

ナイス達也さんが結成していたコンビの名前は”青空チルドレン“と言います。

メンバーは、東京NSC(吉本総合芸能学院・吉本の養成所)17期の同期である”木村太郎“さんという方と組んでいました。

なので、青空チルドレンは最初”よしもとクリエイティブエイジェンシー“に所属していたそうです。

青空チルドレンは2013年4月に結成しましたが、実は2014年4月に一度解散しています。しかし、同2014年8月に再結成して、12月にまた解散しました。

同じ年に2度も解散するとは珍しいコンビ歴だと思いますが、どうやら2度目の解散の理由は”年内に結果が出なかったから”だそうです。

しかし、M1の公式サイトを見ると、解散したはずの2014年の後にある2017年以降に出場経歴があります。

2014年以降でナイス達也さんからのコンビ再結成の公言は見られませんでしたが、途中で再結成してつい最近まで活動していたということでしょうか。

2014年当時は芸人だった相方の木村さんの職業が”会社員”になっているので、もしかしたらその可能性はあるのかも知れませんね。

しかし、2022年の現在も青空チルドレンとして活動しているのかについては、ナイス達也さんからの発言はありませんでした。

Sponsored Link

ナイス達也の芸人時代の芸風

ナイス達也さんの芸人時代の漫才は吉本興業チャンネルの動画でまだみることが出来ます。

ちなみに、ナイス達也さんは当時”ナイス高本”という名前で活動していました。

青空チルドレンは漫才コントをやっていたそうで、中でもナイス達也さんはツッコミ担当をしていたそうです。

この動画では漫才として2人の特技を披露しあっており、ナイス達也さんは”口に拳が丸々入る”といった特技を披露しています。

一方で、相方の木村太郎さんはもともと47都道府県を特集する番組のスタッフをやっていたらしく、ナイス達也さんが指定した県の面白情報を瞬時に答えるという特技を披露しています。

今のyoutuberとしてのナイス達也さんとはまた違った感じで新鮮ですね。

まとめ

今回は、物申す系youtuberとしているナイス達也さんの芸人時代についてまとめてきました。

芸人時代は”青空チルドレン”というコンビを組んでおり、当時はツッコミ担当として活躍していたそうです。

2014年に2度も解散しましたが、また再々結成をしたのか、直近ではM1にもエントリーしています。

現在も芸人活動をしているのかはわかりませんが、今後の活躍にも期待したいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました