金花(きんばな)の顔はイケメン?彼女事情についても調べてみた!

タビカツリチャンネル 顔 嫁 インフルエンサー

人気FPS”荒野行動”の実況で一躍人気になったゲーム実況系youtuber「金花(きんばな)」。

金花さんの凄い所は、公式戦で優勝する程の腕前を持っており、荒野行動の運営に”公認実況者“として認められている所です。

そのような金花さんですが、実況者のみならず”イケメン”としても注目を集めているようですね。

そこで今回は、金花さんの素顔や彼女事情について調べてみました。

スポンサーリンク

金花の素顔はどんな感じ?

「イケメン」としても話題の金花さんですが、一体どのようなをしているのでしょうか。

金花さんの素顔は、こちらになります!

端整な顔立ちで、とてもイケメンですね。実況者なのにビジュアル重視のジャニーズにも引けを取らないレベルだと思います(笑)

また、上では髪を染めていますが、黒髪バージョンの顔も見つかりました!

髪を染めていてもさわやか系な印象はありますが、黒髪だとよりさわやか系になりますね。

アイドルでもないのにこのイケメンぶりは、日本中の多くの男性が嫉妬するのではないでしょうか(笑)

ここまでイケメンだと、「どんな彼女がいるのか」など彼女事情が気になる人もいると思います。

そこで次は、金花さんの彼女事情を追ってみたいと思います。

金花の彼女事情は?

さて、金花さんには彼女はいるのでしょうか、あるいは、どんな彼女がいるのでしょうか。

まずは金花さんの彼女の有無についてですが、現在はどうやらいないと考えられます。

というのも、過去の金花さんの彼女には2人の女性の名前が出て来たのですが、現在はその2人と別れているそうだからです。

ここからは、金花さんと過去につきあっていた2人の彼女について少し見てみようと思います。

金花さんの1人目の彼女「アビ」

金花さんの1人目の彼女として、”アビ“さんという名前を見つけました。

アビさんとは、2018年から荒野行動で出会ったことをキッカケに付き合い始めたそうです。

現在は削除されていますが、当時の金花さんのTwitterでは「あびがいちばんだよ」や「一生だいじにする。」といったアツアツな投稿があったようです。

しかし、何故そこまでアツアツだったアビさんと別れてしまったのでしょうか。

理由は、どうやら「なかなか会えなかった」ことや「性格が合わなかった」といったことだそうです。

金花さんはゲーム実況者としても人気ですが、同時に俳優としても活躍していたそうなので、仕事で忙しかったのかも知れませんね。

ちなみに、金花さんの俳優名義は「松詠人」だそうです。

スポンサーリンク

金花さんの2人目の彼女「れたすぅ!」

金花さんの2人目の彼女には、”れたすぅ!“さんという方の名前を見つけました。

れたすぅ!さんも金花さんと同じく荒野行動の実況者です。

2人の出会いの詳細は公言されていませんが、恐らく荒野行動関係の仕事で会っている内に恋仲になったのかも知れませんね。

しかし、金花さんとれたすぅ!さんは2019年の4月~6月の1,2ヵ月間つき合っていましたが、その後は別れてしまいました。

理由は、2つ説があるのですが

・1つ目は、お互いの仕事の事情を考えて2人で話し合った結果、別れることに決めたから

・2つ目は、喧嘩別れしたから

だと考えられます。

というのも、金花さんとれたすぅ!さんがが別れたのは2019年の6月以降ですが、その期間に以下の動画とツイートが上がったからです。

しかし、喧嘩別れをしていたとしても現在は2人とも仲直りし、どうやら仲が良い友人に戻っているようですね。

ちなみに、上の金花さんのツイートで「出回っている写真」とありますが、これによって2人は一時期炎上しました。

(※ 参考 ⇒ https://twitter.com/LyXcz7/status/1176375238323363840?s=20&t=DgkE9FZXTgkFPgzCU39iDQ

理由は、付き合っていたのにもかかわらず、「誰とも付き合っていない」と言っていたからだそうです。

しかし、この写真が出回った時にはもうすでに別れていたそうです。

若い2人なら恋の1つや2つはありそうですが、有名人は堂々と恋をしづらいのが大変ですね。

まとめ

今回は、人気ゲーム”荒野行動”の実況で有名なyoutuber・金花さんの素顔や彼女事情についてまとめてきました。

金花さんの素顔はアイドル顔負けのイケメンでしたね。

金花さんの彼女事情については、過去に2人の女性と付き合っていましたが、現在は彼女がいない可能性が考えられました。

しかし、あれほどイケメンなら、金花さんには可愛い彼女がまたいつかできる気がします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました