内山さんの彼女は?恋愛観や恋愛遍歴についても!

内山さん 彼女 インフルエンサー

キレキレのダンス動画がバズり、一躍有名となった『内山さんの日常』内山さん。

面白いのにイケメン!と老若男女問わずファンを集め、今やチャンネル登録者数450万人超えの大人気Youtuberとなっています。

助手(仮)
助手(仮)

癒し系面白イケメンの内山さん!恋愛事情が気になりますね!

今回は、そんな『内山さんの日常』内山さんの彼女や恋愛観、恋愛遍歴についてまとめてみました。

スポンサーリンク

内山さんの彼女は誰?

それでは早速ですが、内山さんの彼女についてみていきたいと思います。

内山さんは、2022年5月にYoutube動画内で同業のYoutuber『過眠ちゃん』とお付き合いを始めたことを公表しました。

過眠ちゃんといえば、”世のメンヘラを救う”と恋愛や人間関係のハウツー動画で有名なYoutuberさん。

「お似合い!」「カップル動画が楽しみ!」とリスナーさんからは温かいお祝いコメントが寄せられ、この1年でデートや旅行動画をたくさん投稿されています。

お付き合いを始めた翌月には実家を出て同棲を開始し、”子ども部屋おじさん”を卒業した内山さんでしたが、2023年8月下旬、ファンも驚くほどの急展開で破局

過眠ちゃんによると、お別れの理由は価値観の違いで、お互いに結婚を視野に入れる年齢、結婚相手として……と考えた時に”違う”と感じたそうです。

円満なお別れとのことでしたが、内山さんはかなりダメージを受けたようで、Twitterにはしばらく「死にたくなって寝付けなくなる」「家に1人でいると寂しすぎる」といった病みツイートが。

しかし年明けあたりからはそんなツイートもなくなり、最近ではおちゃらけツイートや気合の入った動画投稿も増えてきましたので、失恋による心の傷も癒えてきたのではないかと思われます。

そんな内山さんですが、大好きな彼女とのお別れから約半年、その後誰かと付き合っているといった内容のツイートや動画は投稿されていません

ただ、内山さんはYoutube活動が忙しくなる以前はさほど途切れることなく彼女がいたようなので、すでに気になる人の1人2人いる可能性もあるでしょうか。

メンタルが不眠や気力の低下に繋がりやすい方のようですので、ぜひとも公私ともに明るく前向きな毎日が早く訪れてほしいと思います。

内山さんの恋愛観は?

内山さんは、こちらの動画で恋愛観や恋愛遍歴について詳しく語られています。

好きな女性のタイプは細いつり目の女性で、内山さん自身がわりとどんな人にでも合わせられるタイプなので、性格はあまり気にならないんだとか。

また、これまでの恋愛で彼女に芸能活動を反対されてしまった経験があり、自分のやりたい活動を一緒に応援してくれて、あとは自分を好きでいてくれる人が良い、ということです。

助手2(仮)
助手2(仮)

人懐っこく活動的な内山さんを優しく見守ってくれる、年上のお姉さんタイプなんか良いんじゃないでしょうか?

実際、内山さんは3兄妹の末っ子だそうですが、甘えたがりで好奇心旺盛な末っ子には長女タイプの女性が合いやすいとされています。

高校の頃に憧れていた先輩は可愛くてスポーツ万能のしっかり者。

元彼女の過眠ちゃんも、3歳年下ではあるもののしっかりと自分を持った芯の強い女性でしたので、内山さんには、ある程度自立した考えを持つ長女タイプの女性が合うのではないでしょうか。


スポンサーリンク

内山さんの恋愛遍歴は?

内山さんの恋愛トーク動画によると、内山さんの初告白は高校1年生の頃。

残念ながら初告白は振られてしまいましたが、その後高校3年生で初彼女ができ、初体験を果たしました。

初彼女とは高校を卒業してからも短大を経て社会に出るまで6年間もお付き合いが続き、同棲までいったようですが、お笑い活動やTikTok活動を反対されて24歳の時に破局

その後26歳までの間に2人の女性とお付き合いしたそうですが、インフルエンサーとしての仕事が軌道に乗り、忙しくなってからは「時間に余裕が出てきたら」と冬眠期間に入られたようです。

保育系の短大に進むほどの子ども好きで、結婚や子どもが生まれるところまで想定して「焦らないといけないと思っている」という内山さん。

とはいえまだまだ29歳、これからよりたくさんの経験を経て、ぜひ素敵な出会いを見つけてほしいものですね。

まとめ

今回は、キレキレなダンス動画が人気の『内山さんの日常』内山さんの、彼女や恋愛観、恋愛遍歴についてまとめてみました。

女性より男性のほうが恋に落ちやすく引きずりやすいと言いますが、一度落ち込みはしても持ち前のパワーでしっかりと立ち上がり、前を向こうとする姿が内山さんらしくとても素敵ですよね。

今後も癒しの笑顔と活動力を活かして、楽しく充実した人生を送っていかれることを願っています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました