稲村亜美の出身中学・高校はどこ?野球部時代の跡を辿る!

稲村亜美の出身中学・高校はどこ? エンタメ

かつてウェブCMで見事な「神スイング」を見せて、野球界で一躍有名になった稲村亜美さん。

稲村亜美さんはこの「神スイング」をきっかけに、様々な球団の始球式に引っ張りだこになりました。始球式での投球の最高時速は、なんと女子では驚きの時速105kmを記録しているそうです。

稲村亜美さんがここまで野球が上手な背景には、小学・中学時代に男子に混ざって野球をやっていた経験があるそうです。女子でここまで野球が上手となると、小・中学時代に野球の強豪に通ったりしていたのか少し気になりますね。

そこで今回は、稲村亜美さんの出身中学や高校について、また、選手だった当時の様子についてなどをまとめてみました。

Sponsored Link

稲村亜美の出身中学・高校は?

それではさっそく、稲村亜美さんの出身中学や高校を見ていきましょう。

稲村亜美の出身中学・高校は?

引用:asaikikaku.co.jp

稲村亜美の出身中学

稲村亜美の出身中学は?

まず、稲村亜美さんの出身中学は東京都目黒区にある「目黒日本大学中学校(旧:日出中学校)」だそうです。

中学時代はシニアリーグに在籍しており、守備ポジションは投手か一塁手だったそうです。

ちなみに、シニアリーグとは小中学生を対象とした硬式野球の組織らしく、全国大会や国際大会も行っています。高校野球やプロのスター選手もかつては所属したりしている組織です。

また、目黒日本大学中学校(当時は日出中学校)にはどうやら野球部はなく、一方でシニアリーグの所属チームはクラブチームしかありません(つまり、各学校の中学野球部はシニアリーグに所属はしていない)。つまり、稲村亜美さんは中学でも野球を続けるために、わざわざクラブチームに入ったということになります。これらのことから、稲村亜美さんが本当に野球が好きなことが伺えますね。

そして、中学野球部は軟式なのに対し、シニアリーグは硬式で高校野球の環境に近いところがあるそうです。

つまり、シニアリーグに参加していたとなると、稲村亜美さんは男子に混ざって本格的な環境で野球に打ち込んでいたということになります。女子ながらに男子相手に本格的に野球に打ち込むとは、学年が上がると体格差なども出てくると思うので凄いと思います。

ちなみに、稲村亜美さんの中学時代の部活は「料理部」だそうです。部活とクラブチームにギャップがあって驚きですが、なかなか楽しそうですね。

稲村亜美の出身高校

稲村亜美の出身高校は?

稲村亜美さんが通っていた「目黒日本大学中学校(旧:日出中学校)」は中高一貫校です。稲村亜美さんは高校はそのままエスカレーターで進学したそうなので、彼女の出身高校は「目黒日本大学高等学校(旧:日出高校)」になります。

高校生活はどうだったかと言うと、高校では野球を続けていたという情報は見つかりませんでした。考えられる理由としては、中学3年生の時にスカウトされて芸能界デビューを果たしたことなどが挙げられるのかと思います。

高校で芸能界の仕事と野球の両立は確かに難しそうですね。それに、日出高校には野球部もないので、そもそも女子野球部すらも存在していません。ですから、高校では野球ができる環境がなく、加えて芸能界入りを果たしたために、野球を引退したのかも知れません。

ともあれ、稲村亜美さんの高校生活については、芸能界と学校生活を両立しながら楽しく過ごしていたようです。

稲村亜美の小・中学での選手時代の話

稲村亜美の選手時代

稲村亜美さんは中学時代はシニアリーグに所属していたという話ですが、具体的に小・中学時代は一体どんな野球生活を送っていたのでしょうか。最後に、稲村亜美さんの選手時代の話を幾つかまとめていこうと思います。

まず、稲村亜美さんが野球を始めたきっかけとしては、当時野球をやっていた2人の兄に影響されたからだそうです。小学生の時に野球を始め、少年野球時代は最終的にキャプテンでエースという立場まで上り詰めたそうです。男子に混ざりながら、女子でチーム1の実力を持つとは凄いですよね。相当努力したのかもしれません。

中学時代は前述の通りシニアリーグのクラブチームに入部し、また本格的に野球に取り組んでいきます。しかし、最初は3人も女子がいたそうですが、稲村亜美さん以外の2人は辞めてしまいました。どうやら、その2人の女子は当時学校のソフトボール部にも所属しており、そこに専念するために辞めたそうです。女子1人は寂しかったそうですが、稲村亜美さんはそのような中でも引退まで続けました。

練習メニューでは毎日10kmを走ったりと、男子と同じ練習メニューをこなし、たくさんトレーニングをしてそれはそれは大変だったそうです。シニアリーグのチームはちゃんとした指導者の手で質の高い練習をすると聞いた事があるのですが、女子1人という中できつそうな練習についていくのは本当に凄いと思います。

しかし、稲村亜美さんは、「野球を頑張って続けた9年間があったからこそ、今も頑張れている」と語っています。稲村亜美さんの始球式やCMで見せた見事な動きは、まさに当時の賜物と言えるでしょう。

ちなみに、稲村亜美さんは江東区内のシニアチームに所属していたそうでまとめす。

Sponsored Link

まとめ

今回は、稲村亜美さんの出身中学や高校に注目してきました。

稲村亜美さんの「神スイング」はプロ顔負けのうまさだそうですが、その背景には小中9年間で本気で野球に打ち込んできた経験がありました。特に、中学時代にシニアリーグで活躍していたのは本当に凄いと思います。

最近はイップスに陥ったことを告白し、思い通りの投球フォームで球が投げれないそうです。今は稲村亜美さんにとって大変な時かも知れませんが、ぜひ頑張ってイップスを克服することを応援したいと思います。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

他の記事

【厳選】稲村亜美の水着画像まとめ!野球で鍛え抜かれた肉体美を披露

平手友梨奈はなぜ人気なのか?その3つの理由を徹底解剖!

【厳選】新條由芽の水着画像まとめ!5chで話題のあの画像も!

「悪い顔選手権」に今まで登場したタレントの画像一覧を一挙公開!

コメント

タイトルとURLをコピーしました