高倉正善の年齢や体重などwiki風プロフィール!出身やチームについても!

はねまりチャンネル ママ 変わった(パパ 年齢 年収) インフルエンサー

プロのロードレーサーにしてサイクリング系Youtuberの「高倉正善」さん。

動画では、ロードバイクあるあるなども披露してロードバイクを知らない人でも楽しめるのが特徴的で、会社を立ち上げるほどの自転車好きです。

助手(仮)
助手(仮)

そのような高倉正善さんですが、年齢や体重などが気になりませんか?

今回は、高倉正善さんの年齢や体重などプロフィールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

高倉正善のwiki風プロフィール!

さっそくですが、高倉正善さんのプロフィールについて見ていこうと思います。

名前:高倉正善(たかくら まさよし)

年齢:23歳(2023年3月時点)

体重:1998年8月23日

身長:178cm

出身:大阪府岸和田市

チーム:備後しまなみENshare

高倉正善さんはサイクリング系Youtuberとして活動する傍ら、ロードレースの実業団チーム「備後しまなみEnshare」に育成選手として所属しています。

Youtubeチャンネルは登録者数が約30万人と大人気です。

ここからは、そのような高倉正善さんの詳しいプロフィールについて見ていこうと思います。

高倉正善の生年月日と年齢について!

高倉正善さんの生年月日1998年8月23日になります。

また、年齢については2023年3月時点で23歳と考えられます。

まず生年月日については、高倉正善さんが所属しているロードレースチーム「備後しまなみENshare」サイトに記載がありました。

Member | eNShare

引用:https://enshare.jp

他にも、本人のtwitterなどでも誕生日は確認することができます。

また、ここから逆算すると、年齢は2023年3月時点で23歳であるとわかります。

助手(仮)
助手(仮)

1998年生まれと言えば、女優の広瀬すずさんや乃木坂46の齋藤飛鳥さんと同期になります。

上のツイートを見ると、2022年の誕生日の予定は動画の撮影のみだったようですね。

それだけだと悲しいので、サプライズで誕生日を祝う行事があったことを期待したいですね(笑)

高倉正善の身長について!

高倉正善さんの身長178cmだそうです。

身長についても、所属するチーム「備後しまなみENshare」サイトに記載がありました。

助手(仮)
助手(仮)

日本人男性の20代の平均身長が約171cmなので、平均より大きいことがわかります。

言うならば180cm弱の身長があるので、高倉正善さんは高身長であることがわかります。

アスリートという時点でかなり良い肉体であることが予想されますが、そこに加えて高身長とは格好良いですね。

高倉正善の出身について!

高倉正善さんの出身大阪府岸和田市だそうです。

出身については、所属チーム「備後しまなみENshare」サイトやtwitterにて公表されていました。

このツイートを見ると、地元岸和田はもはや高倉正善さんの庭ですね(笑)

岸和田市といえば、国の重要文化財の”多宝塔”などがある場所だそうです。

幻想的で凄く綺麗ですよね。

私も調べている中で、多宝塔を一目見に行ってみたくなりました。

スポンサーリンク

高倉正善の活動やレース戦績について!

ここでは、高倉正善さんの活動やレースの戦績について見ていこうと思います。

高倉正善の活動について!

高倉正善さんは自転車系Youtuberやロードレーサーとして活動していますが、他にも自身の会社を設立したりもしています。

高倉正善さんは大学時代は近畿大学理工学部に所属していましたが、近大時代に”KINDAIサミット”という大会に参加していました。

“KINDAIサミット”とは、近畿大学出身の起業家や資産家の前で事業のアイディアなどを共有する大会らしいです。

そこで、高倉正善さんは自転車専用のABS(アンチブレーキロックシステム)をプレゼンをして見事優勝しています。

助手(仮)
助手(仮)

ロードレーサーやYoutuberとして実力があるのみではなく、事業を開始する力もあるとは多彩で凄いですよね。

このKINDAIサミットでの優勝をキッカケに、高倉正善さんは株式会社Velonicsという自転車関係やロボット関係の部品製造の企業を設立しています。

株式会社Velonics - INITIAL
ロードバイク用ABS(アンチロックブレーキシステム)の開発及び自転車関連部品の開発・製造。

いくら理系とはいえ、大学生の段階でものづくりを行うのはまだ難しい点があります。

しかし、大学生の段階で需要が認められるような技術的なアイディアを出して、その実現に向けて動き出せるのは凄いですね。

高倉正善のレースの戦績は?

ここでは、高倉正善さんのロードレースの戦績を振り返って見たいと思います。

戦績

・2018年 堺浜クリテリウム第4戦 ビギナー1クラス 優勝

・2018年 峰町個人タイムトライアル 準優勝

・2019年 はりちゅうエンデューロチーム 準優勝

・2019年 堺浜クリテリウム第5戦スポーツクラス 準優勝

・2020年 第5回JBCFしゅうなんクリテリウム 優勝

これは戦績の一部になりますが、これだけ見ても多くの大会で上位入賞していることがわかります。

この戦績からもロードレーサーとして高い実力があることがわかりますが、これだけの戦績を残すとは凄いですよね。

まとめ

今回は、プロのロードレーサーにしてサイクリング系Youtuberの”高倉正善”さんのプロフィールについて見てきました。

Youtuberとしてもロードレーサーとしても結果を残していますが、加えて会社を設立していることがわかりました。

多彩に活躍していて凄いですよね。今後の高倉正善さんの活躍も楽しみにしたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました