カナミとフミヤにやらせがある?2人のやり取りの様子に迫ってみた!

カナミとフミヤ やらせ インフルエンサー

AbemaTV「さよならプロポーズ」に出演して話題になったカップルYoutuber「カナミとフミヤ」。

2021年10月20日に晴れてゴールインした2人ですが、ネット上では2人について「やらせ」のキーワードが見られます。

助手(仮)
助手(仮)

いったい、何が”やらせ”でそれは本当にやらせなのかな?

そこで今回は、気になる「カナミとフミヤ」の”やらせ”のワードの正体に迫ろうと思います。

スポンサーリンク

カナミとフミヤの「やらせ」の正体は?

さて、「カナミとフミヤ」と調べると出てくる”やらせ”の正体は何なのでしょうか。

それは恐らく、2019年に放送されたAbemaTV「さよならプロポーズ」についてそういわれているものと思われます。

というのも、SNSで「最終決断の時のやりとりがやらせっぽい」という声があったからです。

さあやの最終決断の時はウエディングドレス風の清楚な服装だったのに、かなみはカジュアルなワンピース、どうして?と思ってた。そしたらフミ君がドッキリで純白のドレスを買って着せる!ってもうやらせっぽいよ!

途中途中は本当のケンカだったりしたろうけど、全体的にはシナリオ通りなんだと後半から思いました!

引用:mamastar.jp

ここで、「さよならプロポーズ」を見ていない人もいると思うので、コメントの場面を簡単に説明しようと思います。

まず、「さよならプロポーズ」とは次のようなテーマを持った番組になります。

長く付き合いながら結婚に踏み切れずにいるカップルが、7日間のイタリア旅行へ行き、最後に結婚するか別れるかを決断しなくてはならない恋愛リアリティーショー。

引用:thetv.jp

”最終決断の時”というのは、最後の結婚か破局かを選ぶ時のことを言います。

そこで、衣装はウェディングドレス風など結婚に即したものが多い中で、カジュアルな衣装を着て来たカナミさんにフミヤさんがドレスを用意していたということに「出来過ぎている」と感じた人がいたようです。

助手2(仮)
助手2(仮)

テラスハウスの一件もあり、恋愛ドキュメンタリーの番組にやらせ疑惑の印象がついたのも理由かも知れません。

しかし、これは本当にやらせだったのでしょうか。

次は、その”やらせ疑惑”の真相に迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

カナミとフミヤのそれは本当に「やらせ」なのか?

先ほど、最終決断の時のやりとりが出来過ぎていて”やらせらしさを感じる”といった意見がありました。

しかし、先ほどの話ですと、フミヤさんはもともとすぐの結婚には後ろ向きだったので、カナミさんはそれを見越してカジュアルな衣装で来たとも考えられます。

なので、実際のところはわかりませんが、「さよならプロポーズ」でのカナミさんとフミヤさんのやり取りが”やらせ”でない可能性も十分にあると考えられます

助手2(仮)
助手2(仮)

そもそもですが、場面を作り過ぎてもやらせ感が出るので、キャストが役者ではない以上、ドキュメンタリーなら自然なやり取りを基本としていると思います。

つまり、見せ場を作るためにカップルのやり取りに番組側が”アドバイス”をすることはあるかも知れませんが、ドキュメンタリーとして撮影する以上は”1から10までやらせである”ことはないのではとも思います。

その証拠と言えるかもわかりませんが、番組を1つのドラマのように楽しんでいるファンの方も多いようです。

そう考えると、「さよならプロポーズ」は絶妙な感じに恋愛ドキュメンタリーを撮影しているのかも知れませんね。

まとめ

今回は、カップルYoutuber「カナミとフミヤ」について出てくる「やらせ」というキーワードの真相について迫ってきました。

「やらせ」の正体は、どうやら”カナミとフミヤ”の2人が2019年に出演したAbemaTVの番組「さよならプロポーズ」だと考えられる結果となりました。

また、「さよならプロポーズ」が実際に”やらせ”だったかと言うと、”やらせ”でない可能性も十分に考えられる結果となりました。

カナミさんとフミヤさんの2人には今後も仲良く幸せに暮らして欲しいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました