怪物くん(ユーチューバー)の年齢などwiki風プロフィール!

怪物くん 年齢 wiki プロフィール インフルエンサー

”親に600万円以上の借金をしている男”のキャッチフレーズが特徴的なyoutuber「怪物くん」。

怪物くんはyoutuberの他に芸人としても活動しており、動画編集担当の上田さんとのやり取りが面白くて人気です。

助手(仮)
助手(仮)

そのような怪物くんですが、どの様な人なんでしょうか?

そこで今回は、気になる怪物くんの年齢などのプロフィールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

怪物くんのwiki風プロフィール

それではさっそく、怪物くんのプロフィールについて見ていきましょう。

名前:怪物くん

年齢:33歳(2022年10月時点)

生年月日:1988年11月16日

身長:193cm

体重:110kg

出身:北海道札幌市

怪物くんは現在は芸人として活動していますが、実は過去の経歴を見ると様々な道を歩んできているようです。

助手(仮)
助手(仮)

その中で、 かっぱ寿司 65皿(130貫) や英検準2級といった怪物くんらしいレコードも達成していました(笑)

ここからは、そのような見どころが多いの怪物くんの詳しいプロフィールについて見ていこうと思います。

怪物くんの年齢と生年月日について

まず、怪物くんの年齢33歳(2022年10月時点)になります。

年齢については、怪物くんのTwitterアカウントの紹介文に記載してありました。

助手(仮)
助手(仮)

33歳と言えば、著名な俳優ですと”賀来賢人”さんや”千葉雄大”さんと同期になりますね。

俳優は若いうちから有名になるケースが多いですが、一方でお笑い芸人は歳をとってから有名になるケースも多数見られます。

その中でも、33歳という若さで知名度と人気度を急激に上げて来た怪物くんは凄いですね。

また、怪物くんの生年月日1988年11月16日になります。

誕生日については、怪物くんの誕生日について言及するツイートにて確認することができました。

このツイートでは誕生年まではわかりませんが、誕生年は年齢から逆算して1988年とわかります。

ところで、このツイートにもある様に、怪物くんは健康維持とダイエットのためにエアロバイクで度々運動しているそうです。

2021年に投稿された上のツイートでは42日目になっていますが、2022年の最近ではかれこれ長いこと定期的に続けて200日目を突破しているようです。その様子はTwitterから確認できました。

助手2(仮)
助手2(仮)

途中で怠けて終わらずに定期的に継続しているのは凄いですよね!その継続力も最近怪物くんの人気が急増している秘訣かも知れません。

怪物くんの身長と体重について

怪物くんは身長193cm体重110kgと、プロバスケットボール選手顔負けの大きな体格を持っています。

助手(仮)
助手(仮)

もしかしたら、怪物くんの名前の由来はそこから来たのかも知れませんね。

しかし、怪物くんの学生時代の部活は、バレーボール部やバスケットボール部のようなでかい人がいそうな部活ではなく野球部だったそうです。

 

助手2(仮)
助手2(仮)

ポジションまでは明らかにしていませんでしたが、これほどの体格となると肩が強そうですね。

ちなみに、怪物くんは小5~小6と、中2~中3の間に野球をやっていたそうです。小中と野球をやっていたことになりますが、中1の時の空白の1年間は何があったんでしょうね(笑)

流石元野球部と言うだけあり、その大きな体格も相まってバッティングフォームには迫力がありました。

スポンサーリンク

怪物くんの過去の経歴は?

さて、今日まで様々な経歴を歩んできた怪物くんですが、その経歴は他のタレントとはまた少し違った感じのものでした。

具体的には、怪物くんは芸人としてデビューするまでの間に様々なジャンルの学校(養成所)を卒業していました。

怪物くんの経歴については、上の動画の2分00秒あたりから語られていました。(※怪物くんのTwitterアカウントの紹介文のところでも確認できます。)

怪物くんの芸人デビューまでの具体的な経歴としては次のようになります。

中学校卒 → 高校浪人 → 高校卒 → 大学中退 → 予備校 → NSC東京(16期)中退 → 大学浪人 → 大学中退 → 日ナレ(基礎科)卒 → JCA(22期)卒 → WCS(20期)卒 → NSC東京(22期)

上の経歴を見ると、怪物くんは高校受験で1度浪人して、大学には2回入学していることがわかります。

助手(仮)
助手(仮)

学生時代の経歴を見ても怪物くんは結構珍しい経歴を歩んでいますね。ちなみに、今では珍しいですが昔は普通に大学浪人以外にも高校浪人もいたそうですね。

また、大学中退後の養成所時代では、何と5つの養成所を卒業していました。

具体的には、以下の養成所に通っていたそうです。

・NSC東京(16期) (吉本興業)

・JCA(22期)卒 (人力舎)

WCS(20期)卒 (ワタナベエンターテインメント)

日ナレ(基礎科)卒 (声優学校)

NSC東京(22期) (吉本興業2回目)

吉本興業・人力舎・ワタナベエンターテインメントはお笑い芸人の所属事務所の中でも有名所ですが、それら事務所の養成所を全て総なめにしているのは凄いですね。

助手2(仮)
助手2(仮)

怪物くんの動画から垣間見れる怪物くんならではの独特なアジも、またこれらの様々な経歴を歩んできた故かも知れませんね。

ちなみに、”親に600万円以上の借金をしている男”のキャッチフレーズも特徴的な怪物くんですが、その借金の正体は大学や養成所の授業料等だそうです。

これまで様々な経歴を歩んできた怪物くんですが、都度費用は多くかかるので、それを支えて来た怪物くんの親は息子思いの素晴らしい親だと思います。

しかし、怪物くんも借金はしっかり親に返済しているらしく、その様子が動画として上がっていました。

夢を追うということは、必ず成功するとは限らないリスクが大きな困難な道のりですが、その中でも徐々にですがしっかりと結果を出して親に返している怪物くんは立派で凄いですね。

今後も怪物くんの人気は上がっていくと思うので、怪物くんなら今後は更に親孝行をしていくのではないかと思います。

まとめ

今回は、お笑い芸人にしてyoutuberとしても活動している”怪物くん”について、プロフィールや経歴をまとめてきました。

経歴については養成所を5回出ているなど異色の経歴でしたが、それが怪物くんの今の魅力につながっているかも知れません。

また、”親に600万円以上の借金をしている男”のキャッチフレーズが特徴的でしたが、今は徐々に結果が出てきて無事借金を返済しつつあるようです。

その様子を見ていると、今後の怪物くんの活躍も応援したくなりますよね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました